進学研究会 S.I.C

土浦市荒川沖東にある進学塾です。

TEL:029-841-4435  FAX:029-841-4435









進学研究会S.I.C.の教育理念

少人数指導による自立学習を通して、学習の仕方を教え、学ぶことの楽しさを育んで生くことが
進学研究会S.I.C.の教育理念の柱です。

少人数クラスでのていねいな指導

よりよい授業を生み出すためには、教師はまず生徒一人ひとりの個性やコンディションの把握に努めなければなりません。しかし一人の教師が数十人の生徒を教える一斉授業では、どうしても教師⇒生徒の一方通行になりがちであり、また個々の生徒に対するケアにも限界があります。

理解度や得意・不得意は生徒一人ひとりまちまちです。また能力や興味、関心、モーティベーション(動機)も一様ではありません。授業を行うにあたって、子どもの受けとめ方を注意深く観察し、個々の生徒にもっとも適した働きかけをすることが必要なのです。

講師と生徒が間近で向かい合った教室では、生徒の表情やしぐさを注意深く見守ることができ、より丁寧な配慮・指導が可能となります



子どもの考える姿勢を重視



当塾の講師は、子どもたちの「考える」プロセスをおろそかにはしません。授業では「問題のどこに着目して答えを導き出したか」という視点で、設問に接近したり、要領を伝えたりしてゆきます。また、問題解決にあたって、計算や暗記のみにかたよらず、多面的にものを見る力や論理的に考える力の伸長を図ります。「過程重視」が学習指導の基本です。

当塾の学習指導は「授業」+「家庭学習の指導」+「確認」というサイクルで成り立っています。このサイクルを繰り返すことによって、生徒の着実な「自己学習能力」の育成を目的とします。
学校や多人数制の塾のように、全員が同じ宿題を与えられ、「いやいや強いられる」学習ではなく、極少人数制のメリットを活かし、一人ひとりのレベルにあった適量の課題を与え、目的意識と学習習慣を無理なく身につけてもらいます。



教材について 

授業教材につきましては、当塾指定のものを使用いたします。当塾の教材は基本的に、基礎力の充実と、学校での授業理解をより深めることに重点をおいています。学校の授業がわかり、勉強が楽しくなればどんどん力がつくはずです。


.